DIC企業年金基金について

基本情報

名 称 DIC企業年金基金
( DIC PENSION FUND )
所在地 〒103-8233
東京都中央区日本橋3-7-20 ディーアイシービル
代表電話: 03-6733-5094
FAX: 03-6733-5096
退職者専用電話番号:03-6733-5095

事業内容 年金事業関連 年金事業関連 適用業務 加入者の資格の取得および喪失等の給付に係る記録管理
年金事業関連 給付業務 老齢給付金(年金・一時金)、脱退一時金、遺族給付金(一時金)の給付
年金事業関連 資産運用業務 給付用積立金資産の管理・運用
福祉事業関連 福祉事業関連 福祉施設業務 契約保養施設の利用手続
福祉事業関連 広報業務 年金ガイド、ライフプランガイド、基金ニュースの発行、ホームページの運営
実施事業所 17事業所(11法人)
加入者 上記、実施事業所の従業員および職員
設立目的 確定給付企業年金法に基づき、基金の加入者等に対し、老齢、死亡または脱退について給付を行い、加入者およびその遺族の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的とする。

沿革

1971年4月
(昭和46年)
厚生労働大臣の認可を受け「大日本インキ厚生年金基金」を設立
※実施事業所より退職金制度の50%を基金へ移行され、国の年金の一部(代行部分)とあわせて運営
1990年4月
(平成2年)
退職金制度の残り50%が基金に移行されたことにより、基金は退職金100%(全額)を運営
2004年10月
(平成16年)
代行部分の掛金徴収義務を国に返還する(代行返上)
厚生労働大臣の認可を受け「大日本インキ企業年金基金」を設立
※退職金・退職年金制度「ポイント制キャッシュバランスプラン」を導入
2008年4月
(平成20年)
母体企業の社名変更に伴い、「DIC企業年金基金」と名称変更
2014年5月
(平成26年)
退職金制度の30%を確定拠出年金制度(DICグループ企業型年金)へ移行

運営組織

  • 基金では、事業主と加入者の同数の代表で組織される代議員会と理事会が設けられています。
  • 代議員会、理事会は、定期的に開催され、基金運営に関する重要事項の審議・決定を行います。

DIC企業年金基金の運営組織

組織図